「コーヒーヌガー」編

チロルチョコ

こんにちはこんばんは。kopiです。

この投稿は私がかれこれ10年以上収集し続けている
「チロルチョコの包み紙コレクション」をマイペースに見せ散らかしてこ~~~ッ!という私利私欲まみれの呑気な紹介シリーズとなっております。
ぜひ少しでも興味があればチラッと覗いてみてネ★

スポンサーリンク

「コーヒーヌガー」

さて、今回ご紹介する包み紙コレクションは…

チロルチョコと言えばやっぱコレでしょ!なデザインが特徴の定番商品「コーヒーヌガー」です。
コンビニやスーパーなどでよく見かけますよね。レジ横にあるとついつい買っちゃうアレです。
「チロルチョコ」は本当に種類が豊富で細かく分類すると膨大な数になってしまうので、「こんなのがあるよ~」くらいのゆるゆるマインドでいくつかピックアップして紹介します!

大サイズ

まずは「大サイズ」から。

これは通常版です。
ロゴがカラフルでとにかく可愛い。
ねっとりとした甘いヌガーとふわっと広がるコーヒーの風味が相性抜群すぎて癖になる。
30円出せばおつりが返ってきます。


これは「一粒タイプのコーヒーヌガー」の発売40周年を記念した限定デザインです。
ロゴがちゃっかり「40th ANNIVERSARY」になってるの可愛くないですか???
左下の応募券は保管用なので切り取らずコレクションしました^^


ち・な・み・に…

この2枚、似てるようで実はそれぞれ全然違うところがあるんです。

見つけられましたか?

正解は、「賞味期限」「下部分のロゴの有無」でした!

このように些細な違いでもコレクションとして扱っております。
面白いですよね。

小サイズ

最後に「小サイズ」。
ちょっと種類が多めなので画像1枚でまとめてみました。

何が違うの?そう思ったそこのあなた。


よ~~~く見てみてください!


左側の「コーヒーヌガー」表記の大小、成分表の位置、販売年度、ロゴ文字、バレンタイン仕様、冬仕様などなど…
色までまるまる違う1枚もありますよね。
もちろん他のコレクションもこんな感じです。

個人的に味も見た目も大好きなのでもっともっと新作が出ればいいな~と思います。


「コーヒーヌガー」の包み紙コレクションの紹介はこれで以上です。
よかったら他の投稿も覗いてみてネ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました